背中ニキビに効く化粧水ランキング最新版

背中ニキビ化粧水ランキング

背中ニキビに効く石鹸

 

 

背中ニキビの原因として、使用しているボディソープもあげられます。一般的なボディソープには界面活性剤が含まれている事が多く、この界面活性剤は洗浄力が強い為、肌に必要な脂分までをも洗い流してしまうのです。それにより肌が乾燥状態になることで、肌を守る為に皮脂が過剰に分泌されてしまいます。過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり、ニキビを引き起こすのです。

 

こういった事からも、背中ニキビを治すことや予防には、ボディソープではなく自然素材で作られている固形石鹸をつかうことがいいとされています。また固形石鹸はボディシャンプーにくらべてすすぎやすくなっていますので、ボディシャンプーの流し残しによるニキビの原因も防止できます。背中ニキビにいい石鹸は、無添加で化学物質や合成物質が含まれていないものです。

 

ただし、無添加と書いてればいいというわけではありません。無添加で、100%天然成分のものを選びましょう。また背中ニキビを治すには薬用石鹸も効果的です。ここでいう薬用石鹸とは、ピーリング石鹸のことになります。背中ニキビを治すケミカルピーリングは病院などでしかできませんが、ピーリング石鹸なら自宅でも使用可能です。

 

ピーリング石鹸には、フルーツ酸などの成分が含まれており、これが肌の古い角質の剥離を促すことによって肌の表面にある古い角質や老廃物を落としてくれる効果があります。早ければ1ヶ月ほどで変化が現れるといいます。しかしピーリング石鹸は無添加ではありません。人によっては痛みなどもありますので、使用の際には注意が必要です。

 

背中ニキビは病院へ行けば治る?

 

背中ニキビをとにかく早く直したいのであれば、普段の生活習慣の改善に加えて病院にいくことが最も近道です。ニキビの治療をしてくれるのは主に皮膚科になります。皮膚科にいけば、ケミカルピーリングやレーザー、イオン導入などの治療をうけることができます。これらのような外側からの治療に加え、内服薬も処方される事もあります。

 

しかしこういった治療をどこの皮膚科でもしてくれるわけではありませんので、予め電話などで聞いてみた方がいいでしょう。ニキビの治療に力を入れている皮膚科であれば、ほかにも様々な治療法が存在します。

 

高周波の光を当てることによってニキビに菌を殺菌し、炎症をおさえ赤みも解消してくれるほか色素沈着にも効果的な治療や、トレチノインという塗り薬による治療、抗生剤の服用による治療、ビタミン剤の服用による治療、プラセンタ注射によってホルモンバランスを整える治療など、実にさまざまな背中ニキビの治療法が存在します。

 

どの治療法がいいかということは実際に医師に見てもらって判断してもらえますので、できてしまったニキビの状態に最も効果的な治療をうけることによって素早く背中ニキビに効く化粧水を治すことが期待できます。しかしそれほどの効果があるだけあって費用も格安ではありません。

 

一般的にはイオン導入で1回1万円程度、ケミカルピーリングなら背中の半分で1回2万円程度、レーザーの場合には1回3万円程度となっています。高額になっても背に腹はかえられないというのであれば、こういった治療をうけてみるのもいいでしょう。

 

繰り返す大人ニキビ

 

20歳を過ぎたころから出来やすくなる大人ニキビの原因の8割から9割はストレスによって過剰に増えすぎた男性ホルモンによるものとされており、大人ニキビは思春期のころに出来るニキビと違って再発を繰り返すという特徴があります。

 

つまり大人ニキビが一つ治ったからと言って安心することは出来ず、普段から大人ニキビを予防することが大人ニキビに悩まされない日々を送る為に重要なポイントとなるのです。

 

口の周辺や顎などフェイスラインに沿って出来る大人ニキビは一箇所だけをケアするのではなくその周辺に大人ニキビ予備軍がたくさん隠れている為、全体的にケアしなければなりません。そこで欠かせないのが乾燥対策です。

 

乾燥することによって肌が充分な水分を保つことが出来ずに代謝が落ちてしまい、新しい皮膚に再生する為に必要なターンオーバーが正常に行われない為古い角質が毛穴を塞いでしまい、そこにニキビの原因であるアクネ菌や汚れなどが詰まってニキビが出来てしまうのです。

 

そこで充分に保湿することで肌のターンオーバーをしっかりとさせることによって大人ニキビの改善はもちろんのこと予防をすることも可能になります。

 

また大人ニキビには生理前や季節の変わり目など出来やすい時期があるとされていますが基本的には季節ではなく、そういった時に生活習慣が乱れたりすることが原因となるのでできやすい季節と認識されてしまうのです。

 

普段から規則正しい生活習慣を意識し、リラックス出来ることなどを見つけてホルモンバランスを整えることでニキビの再発防止など充分な対策を行なうことが出来るのではないでしょうか。

 

大人ニキビにはこんな原因があった

 

口や顎の周りにニキビが出来るようになった、生理前にニキビが出来る、ニキビが治ったり出来たりを繰り返している、ニキビ自体が乾燥している。今、出来ているニキビの場所や出来た時期、症状や状態などどれか一つでも当てはまるものがあるとしたら、それは大人ニキビです。

 

ニキビと聞くと10代の成長期に出来るニキビを想像し思春期ニキビの治し方としては、成長とともに出来なくなっていくイメージですが。大人になってもニキビは出来るのです。大人ニキビと呼ばれ10代のころに出来ていたニキビとは、出来る場所や原因が違い、再発しやすく跡に残りやすいので正しいケアが必要となります。

 

年齢を重ねるごとに代謝が低下することによって肌が再生するターンオーバーは遅くなり古い角質を落とすことが出来ない為、毛穴が塞がれてしまいます。ここにニキビの菌であるアクネ菌が繁殖することによって炎症を起こし大人ニキビとなってしまうのです。

 

代謝の低下やターンオーバーの遅れは多くの場合生活習慣の乱れによって起こるもので睡眠不足や運動不足、偏った食事、喫煙やストレスなどが挙げられます。

 

また、普段のメイク落としや洗顔に原因があることもあり、遅く帰って来た夜などにメイク落としや洗顔を簡単に済ませてしまい汚れが残ったままになると毛穴が詰まってしまい大人ニキビの原因となってしまったり、逆に洗いすぎによって必要な油分を取り去ってしまうことによって起こる乾燥も大人ニキビの原因になってしまうのです。